十島村立口之島小・中学校   トップページに戻る  学校経営に戻る

学校長挨拶

ようこそ 口之島小中学校のホームページへ

 まず,みなさんは「小中学校」という言葉にびっくりされたのではないでしょうか。
本校は小中学校併設校といって,小学生と中学生が一緒に学んでいる学校です。平成30年度は,小学生15名,中学生3名でスタート。毎日,徒歩5分圏内に住む全児童生徒が連れだって登校し,花の世話をし,校庭を駆け,学習し,自校給食を食べ,遊び,共に汗を流します。課外活動も部活動(バドミントン),エイサー,金管バンドに毎週励み,週末も校庭に子どもたちの声が絶えることがない学校です。
教育は,小学校3名,中学校2名の教諭,さらに校長・教頭・養護教諭も加わって,きめ細かい指導を続けています。
環境は,車の音などの騒音も全く聞こえず,校庭から前岳を望み,眼下に太平洋が広がる,島民に支えられた安心・安全な学校です。

 学校から3分ほどの場所には「くちっこ園」(保育園:園長は村長)があります。(副園長は小中学校長が務めています。)平成28年に開園した村立のくちっこ園も年々充実してきており,今年度は5名の保育補助員のもとで5名の園児が週5日楽しく通い,小中学校との交流も活発です。つまり,口之島小中学校はくちっこ園とも連携していますので,保・小・中の一貫教育ともいえます。

 これらから想像できますように,子どもたちは子ども本来の伸びやかさやたくましさに包まれ,生き生きとした表情の素直な子どもに育っています。これからも私たちの教育活動をホームページ(ブログ)で是非御覧になって,応援をお願いいたします。

※ 口之島小中学校のある鹿児島県十島村は山海留学制度があります。興味のある方は十島村役場(099-222-2101)・十島村
委員会(099-227-9771)にお問い合わせ下さい。
  今年度は素敵な4名の留学生(男子2名,女子2名)が本校に在籍しています。


校長 松元 優彦